2013年06月05日

黒蜥蜴

昨日は美輪明宏さんの舞台『黒蜥蜴』を見ました。

もう何度も見ている出し物だけど、その度に感動。
昨日も例に漏れず感動しました。

衣装や舞台装置の素晴らしさは言うに及ばず
音楽もステキだし会場に漂っている香りも好きです。

昨日は寝るまで、エンディングのこの曲が脳内再生されてました。



正直な話、よく分からない比喩もあったりしますが(特に前半)
黒蜥蜴が明智小五郎を殺したり自殺してしまう思いは、よく分かります。

美輪さん、女性の心理を表現することがとても上手いです。
上から目線ですみません。

先日の GOOD BY YOSHII KAZUYA ツアーアコースティックコーナー
美輪さんの舞台に似てると思ったのは
黒蜥蜴一行が島へ上陸する場面です。
ここで男声に続いてハミングされる美輪さんの声が
美しくて物悲しくて、涙が出そうでした。

美輪さん、毎年素晴らしい舞台を広島で上演してくださってありがとうございます。


来年は何かな。



休憩中、ロビーに置かれていた美輪さんの編みぐるみ3体。

美輪さん編みぐるみ

どう編んでいるのか物凄く近くで観察してしまいました。
超気持ち悪いおばちゃまだったことでしょう。(笑)


結局よくわからんかったケド・・・ (ーー;)

多分かぎ針編み。




exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2

11月14日追記

すみません!!!!
エンディングの曲は、こちらだったと思いますが
もう記憶がアヤフヤ・・・ ○┓

ドヴォルザーク スラブ舞曲 第10番








posted by 親しらず at 20:37| Comment(4) | 美輪明宏さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

黒蜥蜴

毎回、行ける限り行っている美輪さんの舞台。

黒蜥蜴  今年はこちら 黒蜥蜴 です。

今回はコンサートに行かなかったから先行でチケットを買えなかったので
プレイガイドの一般発売で取りました。
なんか・・・値上がりしてる?
ちなみにS席¥11,500−です。
このようなステキな舞台でお金のことを言うのはナンですが・・・(-_-;)

お高いけど、一年に一回のことだから頑張りました。
と言いながら吉井さんライブはチケ代&交通費で2万超えでした。(-∀-`; )

そういえば、吉井さんのグッバイライブ(勝手に略。○┓)
美輪さんの黒蜥蜴っぽい。
と思った曲があったんだけど、何だったっけ。
忘れました。 (ーー;)

美輪さんから公演のご案内動画があります。



いつも豪華絢爛な舞台だけど
今回もすごいらしいのでとても楽しみです♪

何を着て行こう・・・ブティック 悩。







posted by 親しらず at 20:38| Comment(4) | 美輪明宏さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

摩訶不思議

先日、美輪さんのステージを見に行って
スタンディングオベーションのあと
フと座席を見ると

5円玉  ←この5円玉が真ん中にありました。


え????????????


ワタクシ、ここでお財布出してないよ。

休憩中にお手洗いに行ったけど
帰ってきたときに乗っかってたら、気づくでしょう。 ・・・多分。

てか、ず〜〜〜〜〜〜っとお尻に敷いてたの? (;゚д゚)


全く心当たりはなかったけど
「これはきっと、美輪さんからのプレゼントに違いないっ!!!!!」
と都合よく考え、持ち帰り
他のものと区別するために、リボンをつけて机の上に置いておきました。
(というより放置してました。)

そして6月3日の日曜日。

この日は両親に感謝する日だったので、今日からお財布に入れとこう♪
とその5円を探すと・・・・・

 ない!

どこにも   ない!!

どう探しても   ない!!!


あまりの机&部屋の汚さに
美輪さんが愛想をつかして取り上げたのだろうか・・・・




今から大切にしますから、かんばーーーーーーっく 5円玉!!!



ラベル:美輪明宏さん
posted by 親しらず at 15:00| Comment(5) | 美輪明宏さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

椿姫

美輪さん 椿姫.jpg  美輪明宏版 椿姫


昨日、行きました。

いつもながら豪華絢爛なステージで目に美しく
素晴らしいキャストで心に響き
夢のような一時を過ごさせていただきました。

美輪さん扮する椿姫は「マルグリット」、木村彰吾さんは「アルマン」
オペラでは「ビオレッタ」と「アルフレード」
オペラの方を先に観てしまってるので、ビオレッタの方が馴染みがあります。
前回の美輪さん版はどうだっけ・・・・
10年以上も前のことなので、さっぱり覚えていません。 (ーー;)


でもよかった。
本当によかった。

席も前半分のほぼド真ん中だったので
出演者がワタクシを見てるようで、恥ずかしかったです〜!
↑ はいはい、スルーしてくださいませ。(笑)

美輪さんの舞台を初めて観たらしい女性二人が
「もう、女性にしか見えんかったね!」と話してらっしゃいました。
確かに、ワタクシよりもはるかに女らしい・・・ (・_・;)


帰り際、摩訶不思議なことがありました!!!

それは次回に続きます。
続くんか〜い!(笑)




posted by 親しらず at 06:42| Comment(2) | 美輪明宏さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする